江口な拓也の日々精進


81プロデュースに所属する声優、江口拓也のブログです!
by egutaku81
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

読んでくれてありがとう。思った事②

昨日更新したブログを、たくさんの方に見てもらえて、嬉しいです。普段全然ブログ更新しないから、見る人いないだろうなって思ってました笑  さすがインターネット。共感の輪を広げてくださった皆様、ありがとうございます。


ブログもなかなか良いものですね。

少ない文字数だと、伝わらないことってありますもんね。たまにはいいのかもな~。




この流れで、少々モヤっとした事があるで、書き記したいと思います。


例え話をします。




ある星に「火を好む者」「水を好む者」「空を好む者」の3種類の人間が住んでいました。

ある日、「わたしは火を好む者だ。水が苦手なので消してしまおう」と、任意の人々を一瞬で消してしまうスイッチを押してしまいます。


どんな理由があったにせよ、考える暇も与えず一瞬で消してしまうのは、ダメなことですね。



では、ダメなことをした人は、一体ダレなんでしょうか?









導き出してほしい正解は、「その星に住んでいる人間の中の1人」、なんです。




どうでしょうか。

言いたいことは、もう伝わったと思います。



ここからは、補足的なものです。



直感的に「火を好む者」がダメだと思ってしまった人は、もしかしたら情に「熱い」方なのかもしれません。目に入った言葉で、熱しやすく、冷めやすい。



心が動きやすいのは素敵なことだと思います。でもそれを逆手に取られて、思い通りにコントロールされてしまったら、悲しいなあ。





スイッチを押してしまった人の言葉を思い出してみましょう。


「わたしは火を好む者だ」

と、発言していました。



本当にその人は、火を好む者だったのでしょうか?

そう発言しただけで、もしかしたら空を好む者だったかもしれないし、大どんでん返しの水を好む者だったかもしれません。言葉通り火を好む者だったかもしれません。

スイッチを押してしまう人にも思惑はあり、物語があるのです、、、




ここで、例え話を終わりにします。



この地球には、沢山の職業の方、趣味趣向の方がいらっしゃいます。同じ人間として。


もう、人間を一括りするのはやめにしませんか?


ひとりひとりに歩んできた人生があって、それぞれの物語がある。同じ時代に生まれて、同じものを摂取してきたからと言って、同じようなタイプの人間は育ちません。



国も、性別も関係ない。この星に生まれてしまった、同じ人間なんです。



個々の人間として、それぞれを尊重する考え方を、しっかりと判断できる思考を、僕はこれからも、選択していきたいと思っています。



情に厚い人間に、なりたいものです。


# by egutaku81 | 2019-01-06 12:14

思う事があったので、書きたいと思います。

思う事があったので、書きたいと思います。



僕は、基本的にプラスな事しか発信しないようにしています。嫌な感情になってしまうような話しが苦手です。そういう場面は、各々が日常生活で必ず直面してると思うから。学校だったり、職場だったり、家庭だったりで。

だから、せめて、僕の発信したものを受け取る人達には、そういう瞬間を少しでも忘れてほしい。そう思ってるし、これからもそのつもりです。



僕は、他人の人生を否定する事が嫌いです。十人十色の考え方でいいじゃない。だから、どんな生き方があってもいい。それは肯定します。どんな人間でも、人生でも。




ですが、気に入らないことがあるからと、他人を巻き込んで嫌な気持ちにさせる攻撃をするのは、絶対にあってはならないことだと思います。

自分がされて嫌なことは、他人にしてはいけない。


もっとも、その「嫌なこと」ですら人それぞれなんだから、そればっかりは自分以外の人間との関わり合いの中で学んでいくしかない。そうして人は、成長していくんだと思います。



しかしながら、そんな当たり前のようなことも、SNSなどの「顔の見えない」場所においては、難しいことだなあと思うことがあります。


そもそも、「どこ」の「だれ」なのかを隠している状態だから、面と向かって言えないようなこともガンガン言えるんだと錯覚してしまう。相手が嫌だなとか、苦手だなって思ってるかどうかの表情が見えないから。


でも、それは、まやかしなんです。


パソコンや携帯電話の画面の向こうには、生きている人間がいるんです。


面と向かって、同じ事が言えますか?



うえで「まやかし」だと書きましたが、どんなに名前を隠したところで、それを書き込むときにはパソコンや携帯を使いますよね。書き込める状況を作るためには、色々な契約を結びますよね。契約には、名義が必要ですよね。


「どこ」の「だれ」なのかは、わかるんです。



この時代にSNSを使う人間なら、ほとんどの方が理解していることだと思います。でも、あえて、こうして発信することで、まだ理解できてない人にも届けばいいなあと思って、この文を書いています。この感覚が、1人でも多くの人に伝われば、インターネットで嫌な思いをする人を減らす事ができる。


だって、もったいないじゃないですか。

どんなに距離が離れていても、大切な言葉を伝える事ができるモノなのに。理解が及んでいない人の言葉で、ああ、インターネットって嫌なところだな、もう関わらないようにしよう、って思ってしまうのって。それが原因で、その世界をシャットアウトしてしまうのって。悲しいですよね。



いつかは僕も、そう思ってしまう日が来るのでしょうか、、、好きな作品、好きなアーティスト、好きな食べ物。呟けなくなってしまったら、とてもつまらないなあ。嘘しか呟けなくなるのは、嫌だなあ。もうやめてしまおう。なんて、思ってしまう日が来るのでしょうか、、、





僕は、SNSが大好きなんです。そりゃ、心無い人はたしかに居ますよ。

でもその何千倍何万倍もの素敵な人達で溢れているじゃないですか。その人達に、どれだけ救われたか。生きる希望をもらえたか。




ここまでブログを読んでくださったアナタと、一緒に沢山考えながら、これからも楽しいSNSライフを送りたいものです。


# by egutaku81 | 2019-01-06 03:20

ナギ

e0219369_00063196.gif
いやあ、良い曲だ。

沢山の方に愛されてるキャラクターの1人。

彼の声をあてることができて幸せだし、これからもたくさんの物語を紡ぎたい。

誕生日に、素敵な歌を作ってもらえて幸せだね。


もうすぐ、初めての大きなライブがある。


応援してくださる皆様に、楽しんでもらえるように、全力で頑張ります。


アーユーハッピー?

# by egutaku81 | 2018-06-23 00:06

ジンセイイチドキリ!

ジンセイイチドキリ!

e0219369_13311470.gif

😌👌🏻✨

# by egutaku81 | 2018-05-17 13:29

Trignal『tricolore』その2

前の記事、喜んでいただけたようなので、2曲めの方も記したいと思います💆🏻‍♂️



まだ聴いてない方は




ーーーーネタバレ注意!!!!ーーーー











「Catch a Break」

catch a break
意味は、幸運、好機をつかむ

never catch a break になると
せわしない日々を送る

となり、この言葉だけで結構恋愛に絡められるのでは?と思い、選びました。


最初、ソロ曲が2曲あると聞き、どういう歌詞を書こうかと悩みました。

どちらも江口テイスト(?)はふんだんに散りばめたい。

だとしたら、真面目とバラエティ、両方いきたいな、と。笑


で、生まれたのが、catch a break。


めちゃくちゃカッコいい曲の中に、拗れた歌詞だったら、面白くない?みたいなテンションで作りました。


なんてノリと勢いで作った歌詞だったのですが、本当にカッコいい曲が上がってきたので、それも相まって、物凄くエネルギーのある曲に仕上がったなと思っております!


この曲は、自分の恋愛観を散りばめました。

ストーカーの曲とか言われてますが(笑)


この曲の面白いところは



聴き方によって、受け取り方が全然変わる



というところです





皆さんは、歌の主人公は、何歳だと思ってましたか?


僕と同じ30歳?
大学生?
高校生?
中学生?


いいえ






小学生なんです





歌い方がアレで曲がゴリゴリなので激しく聞こえますが、実は小学生の頃の女子と話せないけど密かに思う、ピュアな恋愛を描いているのです!



好きな子と席が隣になって、授業中に肘が触れ合った瞬間。心臓が耳の中にあるんじゃないかってくらいドキドキして心音が聞こえてくる。時間よ止まれって思う。同じシャーペン使いたいから頑張って探したり、話題について行きたいから好きなゲームを買うとか。



やりませんでした!?!?



捉え方によって、物事って様々な色になると思うんですよね。
世の中のモノは大体そう。人間模様も、言葉も、捉え方によって180度変わってしまう。そんな、曖昧な世界。


この曲は、まさにそれを狙いたかった。
聴く人によって、怖くもあり、気持ち悪くもあり、カッコ良くもあり、可愛くもある。

いろんな色に変化して欲しかった。

で、それぞれに捉えていただいた『それ』が正解です。好きなように楽しんでください。


楽しんでいただくことが、何より大切なことです。




さらに


この曲で本当に伝えたいメッセージは




『努力もしないやつに、微笑む神はいない』


でした。




これは、自分に常に問いかけてるメッセージでもあり、忘れちゃいけないこと、だと思ってます。
自分の大切にしている言葉をテーマにして歌詞に入れたい。ということは、歌詞を作るときに考えていました。

恋愛でもそうだし、仕事でもそうだし、それらすべては人生にもかかってくると思うけど、努力をしたものにのみ、神が微笑んでくれる可能性を手にできる。

求めるならば、努力をするべき、という自問自答。


この歌の主人公は、想うだけで良い、という結論に至りました。
それも1つの答えだと思います。好きになった人が幸せなら、生きてさえいてくれれば、こんなにハッピーなことは無い。
そういう考え、僕は好きです。




正解なんてないんです。
聴いてくださった皆さんの中の、catch a breakを見つめるきっかけになってくれたら嬉しいな、と思ってます。







またもや長ーーーーーーーー!!!!!!!笑




いかがでしょうか!
少しでも曲を聴いたときのスパイスになってくれれば幸いです💪🏻💪🏻💪🏻




以上、ソロ曲解説でした💆🏻‍♂️



江口 拓也



# by egutaku81 | 2018-04-11 18:11

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

読んでくれてありがとう。思っ..
at 2019-01-06 12:14
思う事があったので、書きたい..
at 2019-01-06 03:20
ナギ
at 2018-06-23 00:06
ジンセイイチドキリ!
at 2018-05-17 13:29
Trignal『tricol..
at 2018-04-11 18:11

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧